【R.I.P】Avicii【28年の軌跡】

「Wake me up」「 levels」などキャッチーかつ聴きやすい楽曲が特徴のEDM界の若きエースAvicii。

4/20に彼は亡くなりました。

Aviciiが遺した楽曲は、どのようにして生まれてきたのか。

View this post on Instagram

Working on the set for @ushuaiaibiza tonight!

A post shared by Avicii (@avicii) on

幼い頃から様々な音楽に触れてきたAviciiは、ギターとピアノを習っていたそうです。

彼のinstagramにアップされているプライベートスタジオにもその痕跡が写っており、ギター類ではFENDER TWIN  REVERBギターアンプ、 FENDERテレキャスター、アコースティックギター、ジャスベース

鍵盤類も4台設置されています。

 

楽曲の制作にはソフトシンセも使われており、

Sylenth1に…

 

Nexus2などが確認できました。

Sylenth1もNexus2もソフトシンセ界隈では超有名です。

 

Aviciiは伝説となり、地球が消滅するまでいつまでも英雄として語り継がれていくことと思います。

Avicii…天国で安らかに…

天国でも沸き上がるような音楽を作っている事を祈って…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA